7. 健康増進に関する事業の紹介

7-1.両備健康塾(9月〜12月)

生活習慣病リスクの高い人が、生活習慣病に移行しないようにすることを目的とした指導をおこないます。
対象:健診結果の「肥満、血糖、脂質、血圧」数値から内臓脂肪型肥満が疑われる未病の社員(特定保健指導を受けている人と、該当項目の治療中の人は除く)
①健康セミナー:内臓脂肪型肥満からの脱却のための、心・血管系疾患の予防を
目的した講話と目標設定
②スリムアップ大作戦:10月〜12月、3ヶ月間の専門スタッフによる減量支援
スリムアップ大作戦の目標(体重3kg減かつ、ウエスト3cm減)を達成された方
には賞状と記念品を贈呈します。

7-2.両備元気塾(10月)

若年からの生活習慣改善による生活習慣病予防を目的に「社会人からの食育」・「運動習慣の定着」をテーマとする健康セミナーをおこないます。
対象:入社3年目(30歳未満)の社員

7-3.事業所巡回個別指導

保健師等による職場訪問にて、健診後の個人指導や、個人的な生活習慣等の健康相談をおこないます。また、ストレスチェックの集団分析を基に臨床心理士等の専門職を派遣しメンタルヘルス相談をおこないます。 費用は全て両備健康づくりセンターが負担します。

7-4.両備グループ生活習慣等アンケート調査の実施及び、各社健康課題への取り組み「健康づくりチャレンジ大賞」の表彰

3年毎に両備グループ社員の生活習慣などを把握するため、全社員へ生活習慣等アンケート調査を実施しています。
アンケート調査の結果をふまえて、食生活や運動習慣などの改善に向けた取り組みとして、 会社、または職場単位で健康課題のテーマを決め、改善に向け取り組み、改善進捗度合いを評価し表彰します。

7-5.両備健康体操の推進

両備グループCMソング「街は青春」のリズムに合わせた両備グループオリジナルの健康体操です。 職場での健康維持や肩こり、腰痛予防、または気分転換のためにも推進しています。

出版元:一般財団法人 淳風会 健康管理センター