2. 生活習慣病予防健診への追加オプション検査費用の助成

下記、各種追加オプション検査費用について全額助成します。
会社指示での追加検査の費用は、両備健康づくりセンターの助成対象外です。

●胸部レントゲン2方向撮影(1方向の追加)
 (両備ドック・付加健診との同時受診が条件。一般健診のみ受診は対象外)
●前立腺がん(PSA)検査(助成対象年齢:40歳以上)
 (両備ドック・付加健診・一般健診との同時受診が条件)
●乳がん検診※
●子宮頸がん検診
 (35歳以上は極力、両備ドック・付加健診・一般健診と同時に受診してください。)

 (20歳以上の方は、保険診療外検査の場合}
●乳がん検診※
●子宮頸がん検診

※乳がん検診は、乳房エックス線(マンモ)検査を乳腺超音波(エコー)検査に変更の場合も助成対象になります。
乳房エックス線検査(マンモ)と乳腺超音波(エコー)検査の両方を受診した場合は、乳腺超音波(エコー)検査は全額自費となります。