両備グループ健康宣言

両備グループは「忠恕」という経営理念の下、「一.社会正義、一.お客様第一、一.社員の幸せ」というグループ経営方針を掲げています。

その社員の幸せは「社員の幸せ=健康×能力×やる気+夢」という方程式で成り立っています。社員の幸せはまずは健康であること、そしてそのことが会社の発展につながるものであると信じ、社員の健康を最優先事項の一つとして考えています。

社員は自らの健康増進に取組み、会社は社員が健康でやる気一杯活躍できるように支援し、そしてお客様にも健康と元気をお届けできるグループであり続けることを宣言します。

両備グループ代表 小嶋 光信


両備グループ健康経営推進組織図

両備グループ健康経営優良法人2023認定企業

【大規模部門】3社

・両備ホールディングス㈱
・㈱両備システムズ
・岡山三菱ふそう自動車販売㈱

【中小規模部門】22社と、1財団

・東備バス㈱
・㈱中国バス
・㈱井笠バスカンパニー
・岡山電気軌道㈱
・国際両備フェリー㈱
・津エアポートライン㈱
・瀬戸内観光汽船㈱
・神戸ベイクルーズ㈱
・両備トランスポート㈱
・岡山交通㈱
・岡山両備タクシー㈱
・㈱リョービツアーズ
・㈱中国トラベル
・㈱シンク
・㈱両備エネシス
・㈱青野石油店
・㈱両備ヘルシーケア
・㈱両備リソラ
・アール空調システムズ㈱
・㈱トーキョー・リョービ
・両備ホームズ㈱
・㈱和田コーポレーション
・両備文化振興財団