Diversityダイバーシティへの取組み

ダイバーシティへの取組み

地域の明るい未来を作るため、
一途一心、私たちは動き出します。

創立100年を超える私たち両備グループのミッションは、
経営理念である「忠恕(ちゅうじょ)=真心からの思いやり」の精神のもと、
まちづくりを通じて地域社会の発展に貢献することです。

この真っ直ぐでひたむきな想いを抱きながら、
私たちは100年先の未来へ歩みはじめています。

多様な価値観・専門性・経験を持った人財をはじめ、
ネコやロボットも活躍できる革新的なグループになるため、
ダイバーシティ・マネジメントに取り組んでいきます。

両備グループの今までとこれから

私たち両備グループは、経営理念を軸とし、「社員の幸せ=健康×能力×やる気+夢」の方程式のもと能力主義的安心雇用をベースに人財マネジメントを行ってきました。
今後は、さらに多様な人財が活躍し、地域社会の役に立てることを目指して、推進チームを立ち上げました。

忠恕 能力主義的安心雇用

2030年へ向けた取組み

私たちは「働き方改革」「女性活躍推進」「多様な人財の受入れ・活用」に取り組むことで、地域に貢献できる強いグループを目指します。

2030年に向けた取組み

シンボルマークについて

  • Diversity & Inclusion
  • 両備グループにおける、
    ダイバーシティ&インクルージョンのシンボルマーク

    両備グループでは、社員一人ひとりがダイバーシティ・マネジメントへの意識を高め、グループ全体へ浸透し全員で実現させるため「ダイバーシティ・シンボルマーク」を制作いたしました。
    シンボルマークのデザインは、色や形の違う小さな点の集まりが群れを成し、大きな球体を成形していく様を、多様な価値観を持った人財が集まり、そして両備グループ全体が強固になっていく様をイメージしています。またカラフルな色彩は両備グループの社員一人ひとりが明るい元気なイメージを表現しています。

ダイバーシティへの取組み

カテゴリーから探す