Newsお知らせ

2022.06.22NEW

夢二郷土美術館お庭番頭「黑の助」初ミニフォトブック6月22日から販売開始

お庭番頭「黑の助」(くろねこ)初ミニフォトブック完成
22日(水)より販売を開始いたしました

公益財団法人両備文化振興財団の夢二郷土美術館 (岡山市中区浜2-1-32、館長:小嶋光信)のお庭番頭「黑の助」(雄の黒猫 5歳)のお庭番就任5周年と「お庭番頭」への昇格を記念した初のミニフォトブックが完成いたしました。 初回特典として「黑の助ミニトートバッグ」付きの特別セットを300セット販売いたします。
公式オンラインショップ(https://yumeji-art-museum.com/ec/)でもご購入いただけます。

  

■販売開始日
2022年6月22日(水)~

■販売商品
①「夢二郷土美術館 お庭番頭ねこ 黑の助ブック」一冊1,000円(200部)
②「夢二郷土美術館 お庭番頭ねこ 黑の助ブック」(黑の助ミニトートバッグ付)1セット1,320円(300部)

■商品紹介
夢二郷土美術館 お庭番頭ねこ 黑の助ブック
発行所:公益財団法人両備文化振興財団 夢二郷土美術館  
販売部数:500部
サイズ:W180×H180×D3 mm(B5判変型)
使用写真:60カット
ページ数:30ページ
掲載内容
・出会った当時の貴重な子ねこ時代や美術館でのお仕事の様子
・黑の助の5年間の歴史
・休憩中の自然体な姿やプロフィールなど、黑の助の魅力まとめた一冊

「黑の助ミニトートバッグ」(黑の助ブックとのセット販売のみ)
素材:コットン
本体サイズ:W270×H170×D80 mm
持ち手サイズ:約25×280 mm
容量:約2ℓ

■販売場所
夢二郷土美術館本館 夢二生家記念館・少年山荘
公式オンラインショップ(https://yumeji-art-museum.com/ec/

■お庭番頭 黑の助(雄の黒猫、5歳)とは
2016年、車に轢かれそうなところを夢二郷土美術館の職員に保護され、当館の「お庭番ねこ」に就任しました。2021年12月21日、その功績によりお庭番頭に昇格しました。

※この本の売上の一部は動物愛護に関する支援に寄付いたします。

夢二郷土美術館

一覧に戻る