Newsお知らせ

2021.03.26

両備バスの観光バスガイド職、チャギントン運行ナビゲーターになる

両備グループでは、以前よりグループ内での人材交流に積極的に取り組んでおりますが、この度の新型コロナウイルス感染症により、より一層のグループシナジーを活かした人材の活用および、マルチタスク時代に適応できる人材の育成を積極的に進めております。

そこで、岡山電気軌道株式会社(本社:岡山市中区徳吉町2丁目8-22、社長:小嶋光信)と両備ホールディングス株式会社(岡山市北区錦町6-1、社長:松田敏之)の2社で検討し、本来の仕事量が激減している観光バスガイド職を、おかでんチャギントン電車の車内でお客様の接客を担当する運行ナビゲーターとして派遣する運びとなりました。約2ヵ月間の研修を経てついに、4月1日(木)、デビューいたします。

新型コロナウイルス感染症のため、観光バス事業は最大9割超のお客様減により、事業存続自体が危ぶまれています。両備グループとしては、このピンチをチャンスとして、経験年数の浅い観光バスガイド職を対象に、本業にも必要なお客様とのふれあいの勉強も兼ね、多様な業務に対応できるマルチタスク人材育成の実践として、岡山電気軌道へ派遣社員として乗務するものです。

★ナビゲーター業務
乗降時のお客様誘導・案内、車内でのお客様対応、台本に基づく車内イベント実施等
対象者  :観光バスガイド職3人
安田朱里(しゅり 19歳)、井上ことこ(20歳)、林 涼花(りょうか 20歳)

元気いっぱいのおかでんチャギントン運行ナビゲーターとして立派に成長し、4月1日より、皆様のご乗車をお待ちしております!

研修風景動画「おかでんチャギントン運行ナビゲーターへの道」(YouTube)

両備ホールディングス株式会社
岡山電気軌道株式会社

一覧に戻る