Newsお知らせ

2020.06.29NEW

和歌山電鐵 新型コロナウイルスの影響に伴う貴志川線の特別ダイヤ運行について【6月22日以降】

和歌山電鐵株式会社(和歌山市伊太祈曽73、社長 小嶋光信)は、定期運行する貴志川線について、緊急事態宣言の全国拡大を受け、4月29日より最終列車を繰り上げ減便し、5月9日のダイヤ改正以降においても、減便による臨時ダイヤにて運行してまいりましたが、県境をまたぐ移動が全国で解除されたことや、貴志川線のご利用実態を踏まえ、6月22日(月)より、一部ダイヤを変更した上で、特別ダイヤでの運行を当面の間継続しますのでお知らせいたします。
通常ダイヤからすると、全日で最終便は和歌山発36分、貴志発41分早くなります。
なお、引き続き、車内へのウイルス除去・除菌製品の設置や定期的な消毒等の対策を実施し、安全・安心してご利用いただけるように努めてまいります。
詳細は、和歌山電鐵のホームページをご覧ください。

【重要】新型コロナウイルスの影響に伴う減便について(6/17更新)

和歌山電鐵株式会社

 

 

 

 

 

 

一覧に戻る