Message代表メッセージ

2019.10.08

タイムリー企画 岡山髙島屋8階「ファミリーローズ」
週末金・土曜日「クラフト麦酒(ビア)ホール」開店
希少なクラフトビールが、2,200円で飲み放題

岡山高島屋
会長 小嶋光信
(両備グループ 代表兼CEO)

昔懐かしい「ビアホール」を岡山高島屋にぜひ復活させたいということで5年越しに念願のオープンを果たすことが出来ました。

子どもも連れて遊べるビアガーデンとして10数年前日本で最初に岡山高島屋にオープンした「たまルンランド」のビアガーデンが大人気で、9月半ばまでオープンしていますが、秋からはビアガーデンが無いので、お客様から秋も、冬も、春もビールを飲みたいねという声をしょっちゅういただいておりました。

冬場はビアガーデンでは寒いので、ファミリーローズで「ビアホール」をしようと5年前からキリンビールさんにも協力要請をし、快諾いただいておりましたが、やっと機が熟したのでこれも単なるビアホールではなく全国で初めての「クラフトビアホール」としてオープンすることになりました。

10月4日のオープンには桜室町酒造様の利き酒会も開催し、また、両備グループ社員で構成されているバンド{オルケスタ・デ・ブルースプリングス}による生演奏で大変にぎやかなオープンになりました。

お買い物のついでに、またお帰りの途中で、「チョイと一杯」岡山高島屋ファミリーローズでの「クラフト麦酒ホール」でリフレッシュしませんか?

「クラフト麦酒ホール」 クラフトビール飲み放題企画 実施概要

営業時間 17時~20時
料金 2,200円(飲み放題)
*一般のビールも1,650円で飲み放題
開催期間 10月4日(金)~2020年4月11日(土)まで56回
毎週 金・土曜日(3連休は日曜)
提供料理 550円(一皿)から660円
人気の「リンゴ酢を使った酢豚」はじめ「温玉シーザーサラダ」「ソーセージ3種盛り」「串揚げ5種」「牛串」等岡山県産の食材中心料理

★クラフトビール:英語で「職人技のビール」などを意味する表現で、量産されているビールと対比して用いられる概念。伝統的で高品質なビール職人によるこだわりのビールのこと。

岡山高島屋

一覧に戻る

キーワードで探す