Message代表メッセージ

2019.04.27

「おりんぴあどりーむ せと」5/1に就航!

両備フェリー
社長 小嶋光信

いよいよ令和元年の5月1日から「おりんぴあどりーむ せと」が定期就航することになり、4月27日お披露目を兼ねてサービストライアルをしました。

「瀬戸内海を世界の観光地に」という取り組みの大きな目玉に育てていきたいと思っています。

私が瀬戸内海クルージングに携わって40数年、一部の小型観光船以外なかなか本格的クルージングが定着せず、観光船ビジネスは特に瀬戸大橋が出来てからいよいよ先細り、花火の時期にまさに一瞬、花火が上がるがごとく賑わうだけでした。

さて、いかなる方法でクルージング時代を開くか戦略を考えた結果、3年前に「瀬戸芸五島をめぐる島一泊プラン」でアクセスの悪い瀬戸内国際芸術祭開催地の島巡りを既存小型フェリーに、両備バスの中型バスを載せて島のレストランとホテルを上手く活用してのクルージングを開発しました。

大型クルージング船は、乗っているお客様には至れり尽くせりですが、上陸地の経済にはあまり貢献しないため、島の活性化になるクルージングプラン考えたのです。

このクルージングプランをヒントに、定期航路でクルージングできる「客船フェリー」の開発を考えつきました。

本格的クルージング船も、夜は寝て、目的港に着いたら上陸地の散策をしたりオプショナルツアーで観光したりですから、この夜のクルージング部分を除けば、寄港地まで数時間のクルージングをこの船で楽しんで寄港地の観光をするという発想から「クルーズフェリー」が誕生しました。

定期航路のクルーズフェリーなら確実に365日瀬戸内海のクルージングが日本は海洋国家でありながら子供達が海で泳がず、海と親しむことが少なくなったので、ぜひ子どもたちに海とクルージングを楽しんでもらおうと「子どもも楽しいクルーズフェリー」としました。

「子どもも」としたのは大人も船や鉄道など乗り物に乗るとなんとなくウキウキ、ワクワクと童心に帰るので、「子どもの心を持った大人も」ということで「も」にしました。

4デッキにはおかでんチャギントン電車のミニトレインが走り、3デッキには滑り台や、ブランコなどの遊具やミニハウス、2デッキには楽しい仕掛けが一杯のキッヅルームなど子どもたちの楽しさ満開です。「子どもも楽しいクルーズフェリー」としては世界一の取り組みかなと自負しています。

また小豆島はソーメンが名産で、船でのソーメン流しもキッと始めての試みでしょう。

船内はウッドデッキや木製の調度品や木質感溢れるインテリアにより、高級感が溢れ、ピアノも設置、パーティにはうってつけです。流石に水戸岡デザイン、また新たなクルージングの魅力を醸し出しました。

この船の楽しみ方は、
1.本当にクルーズ好きのショートクルージングとして往復乗ったままで船内ライフを楽しむ船旅満喫コース
2.船のインターバルを利用してオーキドホテルでソーメンやお風呂を楽しんだりレンタサイクルやレンタカーで島内観光コース
3.船と定期観光バスでのオプショナルツアーコース
など多彩なクルージングを楽しめます。

カモメバス切符を利用すれば往復大人2600円、子ども往復1300円で岡山駅から一気通貫に土庄港までと便利でお得です。

ぜひ子どもさんも、子どもの心を持ったおじいちゃん、おばあちゃんとお父さん、お母さんも一家でクルージングをお楽しみください。

新造船「おりんぴあどりーむ せと」概要

にゅうおりんぴあ(昭和63年製、船齢30年)の代替えとして新造

起工式 2018年5月
運航開始 2019年5月1日(水)
総トン数 約942㌧
全長 約60㍍
全幅 14.7㍍
最大出力 2,800馬力
航海速力 13.00ノット(時速24㌔)
エンジン ディーゼル
旅客定員 1.5時間:500名、3.0時間:229名
座席定員 229名 (立席:271名)
車両搭載可能数 60台(乗用車のみ) 10台(大型車のみ)

船内設備
船内の椅子テーブル等は樺の木製、(一部楢の木)屋上デッキも板張り(チーク材)

1デッキ 車両甲鈑 車両スペース
2デッキ 客室甲鈑 ・客室 ピアノ設置
・キッズコーナー(こども茶室・ボールプール・木のおもちゃコーナー)
3デッキ 船橋甲鈑 サロン(カフェ&レストラン)そうめん流しコーナー常設
4デッキ 展望甲鈑 おかでんチャギントンミニトレイン常設(世界初)
ブランコ・ハンモックを甲鈑両サイドに海に向かって設置、
滑り台1台、小さなお部屋(4つ)

船上常設イベント

【本場小豆島のそうめん流し】
日本三大そうめん産地小豆島の本場そうめんを、おりんぴあどりーむせとの船内で流しそうめんにてお楽しみいただけます。
■営業期間
6月1日~9月末の期間中、おりんぴあどりーむせと運航日の下記4便にて予約受付
① 新岡山発 10:30~11:40
② 土庄発  12:00~13:10
③ 新岡山発 14:00~15:10
④ 土庄発  15:30~16:40
■料金:1名1,000円(税込)  ※2名以上から最大9名まで
■予約:両備フェリー株式会社  086-274-1222
受付時間:9:00~17:00  *予約は利用日の2日前まで受付
■予約受付開始  2019年5月27日 9:00より

【4デッキ 展望デッキにて「おかでんチャギントンミニトレイン」運行】
(1周 約50m)
*フェリーにミニトレインが常設されるのは世界初
■運行期間:5月土曜日曜祝日、6月土曜日曜、7月以降の運行スケジュールは公式HPにてご案内いたします。
期間中、下記の時間内のおりんぴあどりーむ船上にて随時運行いたします。
①新岡山港発 10:45~11:30 (45分)
②土庄港発 12:15~13:00 (45分)
③新岡山港発 14:15~15:00 (45分)
④土庄港発 15:45~16:30 (45分)
料金:一回約2分×2周 一人200円(税込)(5月は就航記念のため無料)

★運航概要

航路 岡山⇔土庄(定期便)片道約70分
新岡山港(岡山市中区新築港)~土庄港(香川県小豆郡土庄町)
運航回数 一日12往復
乗船料 旅客:大人1,050円、小人(小学生対象)530円
車両:4㍍以下5,800円~12㍍程度16,000円
年間利用者数 旅客:235,000人 (2017年度実績)
車両: 70,378台 (2017年度実績)

おりんぴあどりーむ せと 運航ダイヤ
(専用ダイヤ)

新岡山港発 土庄港着 土庄港発 新岡山港着
7:20 8:30 8:50 10:00
★10:30 11:40 12:00 13:10
★14:00 15:10 15:30 16:40
17:00 18:10 18:30 19:40

★おかでんバス、岡山駅~新岡山港直行便を4月1日より運行しております。

★小豆島観光に、便利でお得な、定期観光バスプラン、レンタカーレンタサイクルセットプラン、チャータープラン等の企画しております。
★おりんぴあどりーむせと WEBサイト
https://ryobi-shodoshima.jp/olympia-dream-seto/

以上

両備フェリー

一覧に戻る