Message代表メッセージ

2009.10.01

高速バス倉敷-大阪線共同運行並びに倉敷インター停留所オープン挨拶

両備ホールディングス(株) 社長 
小嶋光信

素晴らしい秋晴れの中、倉敷伊東市長様はじめ関係のみなさまをお迎えして、高速バス倉敷ー大阪線共同運行と倉敷インター停留所オープンが、地元はじめ皆様のご協力でできますことは大きな喜びです。

中国ジェイアールバス、西日本ジェイアールバスと私どもとは競争と協調という関係で,仲良くお付き合いさせていただいていますが、大阪方面は、お互いに凌ぎをけずっておりました。私共は大阪駅に乗り入れしたい反面、ジェイアールさんは岡山駅前の両備高速バスセンターなどの施設利用と湊町、難波への乗り入れをしたいと思っておられました。このたび話し合によって、共同運行という形で双方が大阪駅経由湊町と、大阪の南と北の中心地に乗り入れし、それも30分に1本という好頻度で、乗り換えなしで経済的に行けるようになり、倉敷市民のみなさまに大変便利になったと思います。

また、この機会に倉敷市で初めて高速バスパーク&ライドの施設ができ、マイカーとの乗り換えが凄く便利になりました。高速バスご利用のお客様には勿論無料(5日間)で、駐車スペースは120台を誇り、水戸岡デザインの待合所ではゆったり快適にお過ごしいただけます。

この高速バス路線の充実が、倉敷のみなさんばかりでなく、多くの大阪からのお客様のご利用を図り、倉敷の観光に、地域の発展に寄与出来れば幸いです。今日はどうもありがとうございました。

両備ホールディングス株式会社

一覧に戻る

キーワードで探す