Message代表メッセージ

2023.03.01

ニャン、ニャン、ニャンの日記念 たま駅長の写真集(4月29日発刊)と、
猫のダヤン&よんたま駅長のツーショット色紙を公開!

和歌山電鐵
社長 小嶋光信

たま駅長23歳(1999年、卯年の生まれ)のお誕生日である4月29日に、たま駅長写真集を発刊することになりました。

実は、和歌山電鐵の広報担当役員の山木さんが、たま駅長誕生の時から、本当に心を込めて撮りためた素晴らしいたま駅長とその仲間たちの秘蔵写真が沢山あります。

一部は毎年発行する卓上カレンダーとしてお披露目しているので、皆さんもお馴染みかもしれませんが、それはそれは本当に可愛い〜写真でいっぱいです。

数年前から山木さんに写真集を作るように誘っていたところ、恥ずかしいのか、なかなかウンと言ってくれませんでしたが、この度やっと本人も決心がついて、貴志川線や猫駅長を応援くださっている皆さんが撮影したベストショットも写真集に加えたいということで募集しました。

何と430点もの応募があり、その中から写真集へ掲載させていただく3点を決定し、今日はその選ばれた3名の皆さんにもお越しいただいて、選定写真の発表もしました。

また、猫ファンなら皆さんご存知の有名な猫キャラである「猫のダヤン」による「ダヤン~瀬戸内ぶらぶら旅」が「たま駅長」をモチーフにした岡山県での地域カード「たまルンカード」のECサイトでこのニャン、ニャン、ニャンの日から連載されることになり、なんと!その連載の第一回目は、和歌山電鐵のたま駅長はじめとする猫駅長たちに出会った話から始まります。和歌の浦が瀬戸内海のいわば始まりの地なので、偶然にもとても素晴らしい設定に嬉しくなりました。

「ニャン、ニャン、ニャン」も日本の楽しい記念日となったので、これからは「バレンタインの日」ならぬ「ニャンタインの日」として世界中でもお祝いしてもらえたら、更に素晴らしい記念日となり、世界の猫ちゃんたちも鼻高々になるでしょう。

和歌山電鐵

一覧に戻る

キーワードで探す