Message代表メッセージ

2021.03.10

広島市に「ザ・グレース翠町(みどりまち)」が竣工!
―最上階を除いて1フロアに2邸の造りで広さ平均95平米を確保―

両備グループ
代表兼CEO 小嶋光信

広島県にもグレースブランドの高級マンションをということで、まず広島市内の一等地である幟町に一棟目の「グレース幟町タワー」を2018年5月に竣工して、この度、2021年3月8日、翠町に二棟目が竣工しました。

マンションと一口に言っていますが、実は地方都市ではいわゆる高級マンションというジャンルは少なく、また、育ちにくい市場規模です。両備グループは、所得はミドルクラス以上で、ライフスタイルがラグジュアリーな層を「ミジュアリー」クラスとして、ミジュアリー層をターゲットにした市場開拓を行っています。

2004年に岡山市内中心部の柳川ロータリーに面した場所に初代グレースタワーが登場し、岡山県のランドマークとして大きなセンセーションを巻き起こしました。2002年の次世代型路面電車LRT「MOMO」を岡山市内中心部に投入するとともに、スプロール化した岡山市の都心居住回帰と公共交通利用で「歩いて楽しいまちづくり」を提唱しました。そのコンセプトは、今日の「コンパクトとネットワーク」の先鞭になったと自負しています。

お陰様で、グレースマンションは岡山初の高級マンションとしてお客様に高い評価をいただき、都市型高級マンションのブランドが確立して、都心居住の回帰を促すことができました。その後、市内中心部に多くのマンション事業者が進出するようになり、市内中心部の人口増加を図ることができました。

隣県である広島県でも、両備グループの多くの企業が活動している上、高級マンションのジャンルは少なく、いずれ時期が来ればグレースマンションをとの思いが2018年の「グレース幟町タワー」竣工へと繋がりました。有難いことに幟町のグレースタワーも高い評価をいただき、この度の翠町へと発展したのですが、高級マンションのジャンルを広島県で確立できるように、これからも更に頑張りたいと思います。

ザ・グレース翠町の特徴は、

1.広大附属小・中・高をはじめ大学まで周辺にある文教地区に位置し、広島市の桜の名所である黄金山や比治山や瀬戸内海を一望できる素晴らしい住環境と景観が際立っています。

2.12階建て、1フロア2邸(最上階のみ1邸)、全邸南向き・角部屋21邸の分譲マンションです。

3.特に、第一弾の幟町で好評だったホテルライクな内廊下や、ゾーンセキュリティを完備し、収納スペースが充実しているなど、都市型ライフに求められる機能や特徴を備えたハイクラスなマンションです。リモートワークなどで、これから自宅で過ごす時間が増えても暮らしのゆとりを確保できる、ゆったりとした設計となっています。

4.また、住まう人が求める住宅の本質である安全・安心、快適で高品質な造りとするために、施工は日本を代表するスーパーゼネコン「鹿島建設(株)」に、また、岡山の伝統的工芸品である備前焼の作家・伊勢崎 創(いせざき そう)氏作の館名板が高級マンションの雰囲気を醸し出しています。

5.物件概要

名称 ザ・グレース翠町
住所 広島県広島市南区翠三丁目12番27
敷地面積 705.34㎡
建築延床面積 2,651.88㎡
規模・構造 鉄筋コンクリート造 地上12階建
総戸数 21戸
間取り 3LDK~4LDK(84.39㎡~150.21㎡)

是非一度、ザ・グレース翠町をご覧ください!

グレース幟町タワー

一覧に戻る

キーワードで探す