Message代表メッセージ

2019.03.16

「おかでんチャギントン電車」営業開始!

岡山電気軌道
社長 小嶋光信

3月16日、世界で初めてイギリスアニメ「チャギントン」の世界の電車たちが、松田副社長のアイデアと水戸岡さんのデザインや匠の技術と行政の皆さまのご支援、ご協力と社員・幹部の頑張りで本当の路面電車になって、遊園地でなく本当の岡山の街を走ります。

「おかでんチャギントン電車」のウイルソンとブルースターが岡山の街を走り始めてガラッと街が変わって、明るく楽しくなりました。

両備グループでは「子どもの楽しいまちづくり」を目指していますが、なんで世界一となるかを考えて、創業以来の公共交通である電車やバスたちを楽しい乗り物に変えて、乗って会える街として世界一を目指します。

世界で唯一の楽しい乗り物たちが行き交う、本当に街を走り回るそんなテーマパーク・シティが目標です。

既に電車として「MOMO」「KURO」「たま電車」バスでは「たまバス」「SAIBUS(さいバス)」「SOLARVE(ソラビ)」など楽しい乗り物たちが走っており、この中心となるのが「おかでんチャギントン電車」で、チャギントンや乗り物の好きな世界の子どもたちと、子どもの心を持った大人たちが訪れる街を目指します。その中心拠点となるのが「おかでんミュージアム」です。

両備グループでは和歌山電鐵で楽しい「地方鉄道」のブームを創ってきました。「たま駅長」で世界のネコブームが生まれました。

今度は楽しい路面電車や路線バスたちのブームを創って、世界一楽しい乗り物たちが走る岡山の街の活性化を目指します。地方の都市が楽しい乗り物であふれ、子どもたちの夢が生まれ、元気な「まちづくり」になるように努力します。

おかでんチャギントン

一覧に戻る