Message代表メッセージ

2016.04.21

驚きの「備前焼ドン!」ぶり!- 第二回ひがしやま備前焼市(いち)告知イベント開催!-

両備グループ代表兼CEO
小嶋光信

中区の東山公園を会場とする「第二回ひがしやま備前焼市」の日程が5月21日、22日の土・日曜日に決まり、その告知イベントを発表しました。

岡山を元気にしようと、両備グループの社会貢献の一環として人財での活性化をワッショイサポート部が支援し、資金面の裏打ちをワッショイサポート基金「両備ワッショイ創生1%クラブ」で行ないます。これは、ふるさと岡山の活力創生として、地元の活力は地元の力で呼び起こす一助になればと昨年創設したものです。

その第一弾として日本六古窯の備前焼を取り上げました。岡山を代表する名物として、地域で誇りを持ち、再び活気を創り出そうという試みで、やる以上は日本一の備前焼市に育てるように頑張ろうと思って始めたものです。

昨年は、備前焼作家の皆さんも本当に上手くいくのかという半信半疑でしたが、16名の作家が集まってくれて、驚くことに8,000名のお客様で大盛り上がりとなり、本当に楽しく運営出来ました。今年はこの成功のお陰で、備前焼市には昨年の4ブース増加の30ブースになり、作家2名、窯元2軒の4軒増加の盛況になる予定です。

備前焼を使った料理を食べに路面電車やバスや徒歩で回遊する目的で創った「備前焼MEETSグルメ」は、昨年の13店舗が21店舗になり、会期は4月29日から5月31日の間です。今年は何をするか。「ひがしやま備前焼市実行委員会」の作家さんと飲食店の皆さんが話し合って、備前焼の丼を使った「備前焼ドン!」という、どんぶり料理になりました。結果、飲食店さんのイメージする料理に合うどんぶりを備前焼作家の皆さんと話し合って29種類のどんぶりが勢ぞろいしました。
そんなにたくさんのどんぶり料理が出来るのかと思いましたが、会場には和洋中を問わずのどんぶり料理の大集合にアッと驚きました。

備前焼市の両日はぐい飲みに入った備前黒牛の「ミニミニ備前焼ドン」が先着100名様に振る舞われます。

告知事業として、備前焼PR電車が4月27日から5月30日まで走り、5月13日は備前焼美食電車として、備前焼食器を用いた料理とお酒を楽しんで備前焼ももらえる大変お得なイベントもあります。

是非みんなで備前焼の素晴らしさを再発見し、地域のみんなで備前焼を盛り立てましょう!

ひがしやま備前焼市+備前焼市MEETSグルメ

2016_0421

両備グループ
岡山電気軌道

一覧に戻る

キーワードで探す