COMPANY

岡山交通株式会社

中国・四国地方で最大規模のタクシー企業
「質で日本一」を目指して

 

VISION

これまでのタクシーのイメージを変えていきます。

単なる交通手段としてだけではなく、地域と生活に密着した存在でありたいと考え、様々な取り組みをしています。買い物、通院、悪天候、急いでいる時など、日々の生活でタクシーの利用が欠かせない方がいる中で、コロナ禍でも安心してご利用いただけるように、新しい生活様式に対応した車内環境をいち早く整えました。

更に、飲食店の商品をタクシーで配送する事業を開始するなど、タクシーが持つ「個別送迎」と「Door to Door」の強みを生かし、様々なことに積極的にチャレンジしています。

タクシー業界は変革期を迎えており、超高齢社会でタクシーの需要が一層高まる一方で、IT技術の活用で利便性はますます高まります。この新時代のタクシー事業を創り上げるべく、地方では珍しい新卒採用に力を入れてきました。

タクシーの根底にある「安全・安心であること」「上質なサービスを提供すること」は、どのような時代においても、欠かすことはできません。私たちは、お客様から選び続けていただけるタクシーであるために「質で日本一」を目指し、日々努力を続けています。

BUSINESS

岡山交通は、タクシー事業、観光バス事業、不動産事業の3つの事業を展開しています。

主軸となるタクシー事業では、タクシー保有台数402台と中国・四国地方で最大の規模を誇り、両備グループのタクシー会社を統括する本部機能の役割も果たしています。

当社では、社会のニーズに応える多様なサービス、お客様に選んで乗車いただける上質なサービスを追求し続けています。タクシー事業を生活関連産業と位置付け、妊婦の方を対象とした「こうのとりタクシー」や、お子様だけでも安心して乗車いただける「おこさまタクシー」など、地域や生活に密着したサービスを提供しています。

更に、ご高齢のお客様がタクシーに乗車した時に、ご家族に乗車情報を届ける「みまもり通知タクシー」や、お客様の代わりに買い物をして、商品をご自宅まで届ける「おつかいタクシー」を開始し、送迎の枠にとどまらず、地域の皆様にタクシーをより身近で便利にご利用していただけるサービスも開始しました。岡山交通では、日々の生活のお役に立てるよう、「タクシーだからできること」を常に探求しています。

近年、岡山市に3つの営業所、2020年には本社新社屋が新たに完成しました。社員がより良い空間で仕事に取り組めるように、働きやすい環境づくりにも力を入れています。

会社名 岡山交通株式会社
設立年月日 1944年7月1日
資本金 1億円
社員数 592人
本部所在地 岡山県岡山市南区豊成一丁目14番12号
事業所 岡山県、広島県
売上高 30億4,500万円
企業HP 岡山交通