PERSON
岡山交通株式会社
相木 雄也
プロドライバー職 / 2021入社

タクシーとは営業の仕事

相木さんはプロのドライバーとして毎日どのような仕事をされていますか?

現在は、黄色のタクシーに乗務し、小さいお子様からご高齢の方まで様々な世代のお客様の送迎を行なっています。お客様を安全かつ快適に目的地までお送りすることが私の一番の使命です。その中で、買い物に行くお客様のお荷物をもって差し上げたり、病院の受付まで付き添いをさせていただくこともあります。
また、安全対策や売り上げ向上のミーティングにも参加し、日々、勉強しています。

売上についてもミーティングするなど、営業のような要素もあるのですね!
学生の方にとって、タクシーはあまり馴染みがないと聞きます。タクシー業界に興味を持ったきっかけは何ですか?

自分の好きな事を仕事にしたいと思い、当時は「車の運転」と「人と話をすること」に重点を置いて就職活動をしていました。タクシーは、運転するだけではなく、お客様とのコミュニケーションを大切にする仕事であると知り、興味を持ちました。説明会で話を聞くと、「自分自身の頑張りが、給与に反映される」ことも分かり、よりタクシーの働き方に魅了されました。

なるほど・・・確かに、ただ人に接するだけでなく、ホスピタリティが必要となる仕事ですよね!数あるタクシー会社の中から、岡山交通に決めた理由をおしえてください。

「質で日本一のタクシー会社」を目指していることと、他のタクシー会社にはないサービスを行なっていることです。特に、妊婦のお客様のための「こうのとりタクシー」や、お子様一人でも安心してご乗車いただける「おこさまタクシー」は、今まで抱いていたタクシーのイメージとは違い、付加価値をつけたサービスを提供していることに驚きました。私もタクシーの仕事を通して、地域のお客様のお役に立ち、仲間と共に質で日本一のタクシー会社を目指したいと思い、岡山交通に入社を決めました。

目指す姿が明確だから頑張れる

会社の目指す姿が明確であれば、自分が何をするべきかわかりやすいですよね!その目標について、何か具体的に取り組んでいることはありますか?

超高齢社会では、タクシーの役割は、今後ますます重要になると思います。岡山交通では、足腰の弱い方、車椅子をご利用の方でもご乗車いただきやすい、「ユニバーサルデザインタクシー」も率先して導入し、誰でも気軽にタクシーをご利用いただけるような取り組みを行なっています。
また、安全とサービスの質を高めるための取り組みの一つとして「ssp-upコンテスト」を行なっています。これは年に一度選りすぐりの乗務担当社員が一同に集まり、運転やサービスを披露する大会です。私もこの大会に出場できるように頑張りたいです。
私自身は、まずは、お客様を安全に目的地までご案内することです。また、快適に車内の時間を過ごしていただくために、車内の清掃は丁寧に行なっています。常にお客様のことを第一に考えた行動を心掛けています。

入社後感じたギャップはどんなことがありましたか?

1つ目は、年代です。「タクシーは年配の方が多い」というイメージを持っていましたが、実際はとても若手の社員が多いことに驚きました。2つ目は、営業のスタイルです。「道で手を上げた方に乗っていただく仕事」と考えていましたが、お仕事の大半は電話でご注文されるお客様であることに、大きなギャップを感じました。また、私が想像していたよりも「岡山交通のタクシーに乗りたい」と、選んでタクシーにご乗車いただいているお客様が多く、岡山という地域に根差したタクシー会社であることも実感しました。

だからこそ「若い力」で日本一を目指していこうとされているのですね!
相木さんが、タクシードライバーの仕事を通じて叶えたい夢をおしえてください。

接客のプロになることです!「岡山交通のタクシーに乗ってよかった」「また乗りたい」と思っていただけるように、お客様一人ひとりに合わせたサービスを提供できるようになりたいです。そして、プロのドライバーとしてワンランク上のホスピタリティが必要となる、ハイヤーの担当になることが目標です。そのために「安全」「サービス」「生産性」を常に意識し、すべての乗務担当のお手本となれるように努力しています。
※ハイヤーとは運転手付き貸切乗用車のことで、特別な場面にて使用されることが多い

最後に、学生のみなさんへメッセージをお願いします。

就職活動の中で様々な企業を見られていると思いますが、自分の夢や目標に向かって挑戦できる、そして自分の好きなことややりたいことができる企業に注目してほしいと思っています。頑張ってください!

Oneday Schedule
ある日のスケジュール

 5:30出社
健康チェック、車両の日常点検。健康管理システムで体温・血圧を測り、健康状態に対する質問に回答します。
6:30点呼
運行管理者から運行の注意ポイント、伝達事項などを確認します。
 
 10:30タクシー営業
午前中は自宅から、駅・病院・会社などにお送りするお客様が最も多い時間帯です。
 休憩
※運行中は自分の好きなタイミングで休憩を取ります!
12:00昼食
外食をすることもあれば、営業所に戻って同期や先輩とおしゃべりをしながらお弁当を食べることもあります。
 
 14:00タクシー営業
午前と同様お客様の送迎を行ないます。
午後は病院からご自宅へ帰られるお客様や、買い物・お食事で出かけるお客様を送迎することが多いです。
20:00退社
車の洗車、清掃。当日の日報チェック。納金。同じ時間帯に勤務の先輩や同期との雑談タイムや情報共有をして退社します。
 

※所属表記、記事の内容は取材当時の内容に基づきます