全ては地域のために

都市開発 DX 公共交通 地産地消

事業概要

お客様の笑顔が見たい、
地域の未来を幸せなものにしたいと、
多くの仲間が高い志を掲げ続けた結果、
様々な領域で事業を行なう企業グループへと、
成長することができました。
今では、
その広い事業領域の中で、
地域のお客様のために、
両備グループだからできる新しいビジネスに挑み続けています。

また、幅広い事業同士が
手を取り合う横のつながりが
両備グループの強さの源となっています。

両備グループの強み

誰にも真似ができない、<両備グループだから>できること。
それは、異なる事業同士が1つの経営理念で結ばれ、互いに手を取り合う事で、お客様にとってホスピタリティ溢れるサービスが提供できることです。

領域

杜の街づくりプロジェクトは「杜との出逢い、杜と交わり、杜に暮らす」をテーマに、人が集う空間を創り、新しい豊かさをこの街から提案します。岡山を知り尽くした地元企業として、岡山市中心部の新たな魅力を引き出し、大人も子どもも楽しめて、地域の人々の夢を創るスマートシティの実現を目指します。そしてそれは、持続可能な社会の提案でもあり、次代を見据えた両備グループが提案する新しいまちのカタチです。両備グループを育ててくれた、地域への恩返し。世界に誇れる未来の岡山を作るのは私たち両備グループです。

創造性

両備グループONE STOP空間創造事業は、時代とともに変化する働き方に対応した、オフィス空間の創造をワンストップで行なう新事業です。
それぞれの強みを持った両備グループの各会社が集まることで、高度な建築技術や、企画・コンセプト立案からデザイン・コーディネート、お引き渡しまでの一連の業務を効率化することを可能としました。お客様にとって、利便性の高い高品質なトータルディレクションの提供を目指しています。

社会貢献

両備グループでは、2022年をバス事業存続の正念場と捉え、両備グループバスユニットが総力を挙げて取り組む、公共交通ご利用促進プロジェクト「宇宙一面白い公共交通を目指すプロジェクト」を推進しています。コロナ渦で利用者が離れてしまい赤字続きの公共交通事業の再起を懸けた挑戦です。地方公共交通は、地域の方にとって無くてはならない存在です。その存続に真摯に向き合う両備グループバスユニットが、地域への想いを胸に挑み続けます。