PERSON
岡山両備タクシー株式会社
松本 昌樹
総合職 / 2012年入社

周りのサポートがあるからこそ、失敗も怖くない

現在は、「運行管理」を担当しているとお聞きしました! 仕事内容や大変だったエピソードなど、おしえてください。

運行管理とは、乗務担当社員が安全に運行するための管理・指導をする仕事です。例えば、乗務担当社員の配車業務や、乗務前の点呼、トラブルなどが起こればその対応を行ないます。主に営業所内での仕事です。チェックミスによりお客様のもとに送迎のタクシーが向かっていないことがあったのですが、これは今思い返しても最大の失敗でした。

それは大変ですね。どのように対応されたのでしょうか?

お客様に大変ご迷惑をおかけしてしまった上、当然お叱りを受け、私自身とても落ち込みました。しかし、上司からなぜミスが起こったのか、同じミスをしないためのアドバイスをもらえたことで、前向きになることができ、自分なりに業務の工夫・改善につなげることができました。また、同期の仲間に話を聞いてもらったことも、大きかったと思います。実際に起こったミスの内容や工夫・改善案は部署内で共有し、今も役立っています。

いろんな世代の方と出会える職場だからこそ、得られる学びがある

失敗から学びを得られた事例ですね。タクシー業界は年齢層が高いイメージがあるのですが・・・

それは私も最初は同じでした。タクシー業界は、社員の年齢層が高いと思っていました。ですが入社してみると、両備グループのタクシー会社では多くの若い社員が活躍しているので、良い意味でのギャップを感じました。幅広い年代の方が活躍しているので、人生経験を積んできたからこその多様な意見や考え方を学ぶことができます。

なるほど・・・幅広い年齢層だからこそ、得られるものですね。運行管理は、学生の方にとってはイメージしづらい仕事かもしれません。ずばり、仕事の面白さをおしえてください。

たくさんありますが、乗務担当社員が事故なく安全に乗務を終えて無事に戻ってきたり、日々変動する売上が伸びた時にはやりがいを感じます。運行管理者の仕事は現場の安全やサービス、生産性に直結する職務なので、営業所全体で成績が伸びてきた時には喜びを感じます。また、他の営業所に負けないように、自分たちでいろいろと施策や戦略を考えて実行していけるところにも面白みがあります

最後に、学生の皆さんへメッセージをお願いします。

しっかり勉強し、しっかり遊び、後悔が無いようにしてください。就職活動は大変だとは思いますが、学生のうちに今しかできないことを精一杯してください。岡山両備タクシーでお待ちしています!

※所属表記、記事の内容は取材当時の内容に基づきます

Onday Schedule
ある日のスケジュール

 13:45出社、引き継ぎ
交代の次長と引継ぎ連絡事項の伝達をします。
14:00翌日以降の配車
乗務担当社員が乗るタクシーを割り振ります。
 
貸切仕事の指示書等の準備
ジャンボタクシー、ハイヤーの仕事を、どの社員が担当するか割り振ります。また、指示書や準備物(ミートボード、飲料などの積込品)を用意します。
 
点呼
乗務前の点呼をします。各時間に出勤してきた乗務担当社員の点呼をし、出庫を見届けます。約25台前後あります。(15時、17時、18時)
営業所へかかってくる電話応対、事故・トラブル等が起きれば都度対応します。
 
 18:00休憩
買ってきたものを営業所内で食べています。
 乗務後の点呼
乗務後の点呼、乗務担当社員とのコミュニケーション。乗務後、運行に関して異常が無かったか報告を聞きます。乗務後点呼とは別に、乗務担当社員とその日の売上や出来事などを、雑談します。こうしたコミュニケーションにより、信頼関係が生まれ、乗務担当社員の体調・気持ちの変化に気づけたりするので、意外と重要な仕事です。
 チェック
日報チェック、運行計チェック・指導。日報を受け取り、記入ミスがないかなど確認します。その日の運行計(速度や運転時間などを記録したデータ)やドライブレコーダーをもとに、事故に繋がる恐れのあるものは指導をします。
22:00退社
交代の管理者に引き継ぎをしてから退社します。
 

※所属表記、記事の内容は取材当時の内容に基づきます