PERSON
両備ホールディングス株式会社
両備トランスポートカンパニー
小林 陽樹
総合職 / 2017年入社入社

物流はお客様のライフラインを支える大切な仕事

物流業界は社会を裏から支えているというイメージがあり、具体的な仕事内容が見えづらいのですが・・・小林さんは現在どのような仕事をされていますか?

某インターネット関連サービス会社のラストワンマイル配送の管理業務を主に行なっています。具体的には、荷物の管理、配車業務、お客様対応です。その他にも、営業向けの資料作成や、現場での作業も行なっています。そして、ラストワンマイル事業は、トランスポートカンパニーの中でも珍しいBtoCの事業形態です。そのため、個人のお客様と電話でやりとりを行ない、お客様からお礼の言葉をいただいたときは、「お客様のライフラインになっている」と強く実感できています。

4年目で新規事業を担当したとお聞きしましたが、苦労はありませんでしたか?

新しく事業を立ち上げた当初、一日に取り扱う物量が多く、また稼働台数も限られていたため、お客様への対応と乗務担当社員への指示が追いつかないという場面がありました。時間指定を多く抱えている、また配送ルートを悩んでいるなど、管理者・乗務担当社員それぞれが、混乱していたのです。そこで、発生している問題点を書き出し、お客様へは翌日以降の配送提案、乗務担当社員へは残りの時間で回れる最適ルートを提示し、管理者と乗務担当社員が一体となって乗り越えることができました。

若手でも新規事業にチャレンジできる!これからの物流業界を創りたい

すばらしい経験をされたのですね。一体感がある職場なのでしょうか?社風をおしえていただきたいです。

社員全員の距離感が近く、非常に親しみを持って接してくれる方が多いと思います。現在所属している拠点では、若手のことを気にしてくれて、よく話しかけてくれたりします。また、休日には職場の人と飲みに行ったり、ゴルフに行ったりすることもあるので、非常に仲の良い会社だと思います。

仲が良いと、仕事も楽しくできますよね。小林さんにとって、この仕事の面白いところをおしえてください。

物流業界では、コロナの影響でECの需要が伸び、配送個数が増加しました。今後、個配事業が伸びていくと推測される中で、今の仕事に関わることができていることは、とても貴重だと感じています。また、これからの物流業界において大きなトピックスである、「省人化・自動化」における転換期を、目の当たりにすることができます。今から考えるだけで、とてもワクワクしています。

「これから」の物流業界に携わることができている実感ですね。楽しそうです。そんな小林さんが、成長を実感したことや、これからの夢についておしえてください。

1年目からいろいろなプロジェクトへ参加させてもらうことができるため、日常の業務だけではできない経験を積み、考え方の幅を広げることができたことです。プロジェクトによっては、カンパニーの垣根を越えて進めていくものもあるので、自分のカンパニーでは得られない知識も得ることができました。今後は、保管案件、倉庫情報をリサーチし、自分で数字を上げることができるようになっていきたいと考えています。

最後に、学生の皆さんへメッセージをお願いします!

コロナによってますます省人化の流れが加速し、人が必要な業種も減ってきますが、物流は無くなりません!
新たな時代に向けて、安定した経営基盤のある両備グループで、様々なことに挑戦してみませんか?

※所属表記、記事の内容は取材当時の内容に基づきます

Oneday Schedule
ある日のスケジュール

 9:50出社
個人宛のメールチェックをします。また、お客様からの再配依頼等を確認し、処理をします。
10:00朝礼
本日のスケジュールを事務所、現場リーダーと共有します。
 
 10:30荷物の管理、整理
翌日以降の指定が入った荷物の整理やデータのチェックをします。
11:00荷主問い合わせ
お客様からの問い合わせを荷主へ連携し、報告します。
また、誤着荷物や他営業所への転送荷物を、他営業所管理者と連携します。
 
お客様対応
当日配送する荷物に、お客様から指定時間等のリクエストが入るため、ドライバーと連携しスムーズに配送できるよう準備、調整をします。
 
 12:00昼食
主に愛妻弁当を会社の事務所で食べています!いつも美味しいです。米は固めが好きです。
13:00取引先担当者と打ち合わせ
翌日の稼働車両台数調整や、オペレーションの運用面等の打ち合わせを行ないます。
 
 14:00支店内ミーティング
業務の進捗等に支店内で確認や共有のための、ミーティングを行ないます。
15:00営業資料作成、サービス調査
自部署の説明資料、提案資料を作成し、保管案件のマッチングサービス等を調査して、担当者とWEB会議を行ないます。
 
 19:00退社
片付けと翌日の業務の準備をし、退社します。

※所属表記、記事の内容は取材当時の内容に基づきます