国際両備フェリー株式会社
国際両備フェリー株式会社
国際両備フェリー株式会社
国際両備フェリー株式会社
国際両備フェリー株式会社
国際両備フェリー株式会社
国際両備フェリー株式会社
国際両備フェリー株式会社
国際両備フェリー株式会社
国際両備フェリー株式会社
国際両備フェリー株式会社
国際両備フェリー株式会社
国際両備フェリー株式会社
国際両備フェリー株式会社
20 国際両備フェリー株式会社

お客様の「笑顔」と「ありがとう」の言葉が最高の評価です。

創立 1960年10月4日
本社所在地

岡山県岡山市中区新築港9番1


GoogleMapで見る
資本金 1,760万円
事業所 岡山県、香川県
社員数 134人
売上高 11億9,000万円

事業案内と今後の展望

事業案内

「2019年世界で訪れるべき観光地第7位」に選ばれた瀬戸内海。その中心に位置する小豆島の玄関口「土庄港」の目の前にあるシティホテルタイプのオーキドホテル。ホテルの自慢は、地元の新鮮な食材を活かした料理と、小豆島1号源泉の「塩の湯」です。更に併設のサイクルステーションは、サイクリストの情報収集や休憩に便利で人気となっています。その小豆島・池田港と四国を代表する都市高松を結ぶ観光航路が国際フェリーです。池田港から山手を眺めるとたくさんのオリーブが連なり、日本有数のオリーブ生産地です。自然に恵まれた小豆島へ訪れる観光客に対し、社員が一丸となり「親切で丁寧なこくさい丸」をキャッチフレーズにサービス向上と日本一安全な運輸企業を目指し日々精進しています。

今後の展望

オーキドホテルでは、今後グローバルな事業展開を推進すべく、世界に向けた情報発信と外国人ゲストの誘客に力を入れていきます。その第一歩として、小豆島オリーブ牛に着目し、ストーリーを創り、ビジュアル訴求で広報展開していく予定です。その為には、柔軟な発想と大胆な戦略を実施できる人財が必要で、小豆島の同業他社と一線を画した事業展開を構築し、最大限の利益が確保できるよう目指します。更に瀬戸内海の食材のすばらしさを世界のユーザーへ伝える為、ITを駆使した宣伝活動が今後も重要となってくると思われます。更にAI技術との融合により、業務を分担させることで先進的なホテル運営を目指し、働くスタッフにも優しい職場環境を目指していきますので、今後にご期待ください。

募集要項

Requirements

ホテルスタッフ職

この職種で働く先輩
谷岡 圭太
2012年入社 
谷岡 圭太
詳しく見る

『応募』はコチラから

リクナビ
マイナビ
↑pagetop