ニッコー観光バス株式会社

ニッコー観光バス株式会社

日本一安全でホスピタリティの高い運輸企業を目指す

創立 1998年4月15日
本社所在地

東京都品川区八潮三丁目2番32号


GoogleMapで見る
資本金 9,500万円
事業所 東京都
社員数 108人(男性:81人・女性:27人)
売上高 12億3,000万円

事業案内と今後の展望

事業案内

全国各地から東京へ観光でお越しになるお客様の輸送をはじめ、羽田空港内における大手国内航空会社客室乗務員のターミナル間連絡バス、都内シティホテルの宿泊者送迎バス、ならびに企業様の社員送迎バスなど、貸切バスを用いた幅広い旅客輸送を行なっています。2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックを控え、新型車両の導入を進め、ブランド戦略の第一弾として乗務担当社員の制服のリニューアルや、国内大手航空会社のキャビンアテンダントを講師に迎えた接客マナー研修を行ないました。国内のみならず、世界各国からのお客様の満足度向上を目標に、ハード・ソフトの両面を更に磨きをかけてまいります。

今後の展望

ニッコー観光バスでは、「日本一安全でホスピタリティの高い運輸企業」を目指して、①安全文化の確立②経営基盤強化と法令順守の両立③人財育成を重点テーマとして「安全・安心」を最優先に、最新の設備導入や社員一人ひとりの働き方を尊重した経営を行なっております。東京オリンピック・パラリンピックに向け、海外からのインバウンドを中心とした観光バスの需要増加が期待される中、積極的な設備投資と従業員の採用により事業拡大を図ります。選手関係者・観客の輸送を通じて大会の成功に貢献し、今や世界屈指の観光都市となった「TOKYO」を訪れる観光客の皆様にたくさんの感動を与えることができる運輸企業でありたいと考えています。

トップメッセージ

皆さんが社会人となる2020年は、56年ぶりに東京でオリンピックが開催されます。選手をはじめとする大会関係者の輸送を通じてこの世界的イベントに携われることを今から楽しみにしています。バス業界の普遍的事業価値とは「人を安全に、かつ快適に目的地まで送り届けること」です。「人を運ぶ」という観点から言えば事業の本質は人間本位であり、人に思いやりを持ち未来に向かってチャレンジしていただける人財を求めています。
(代表取締役 谷口修身)

事業内容とアピールポイント

募集要項

Requirements

総合職

求人データ

職種

総合職

初任額

大卒・院卒 226,400円+諸手当 短大卒・専門卒 205,700円+諸手当

昇給・賞与

昇給:年1回(5月) 賞与:年2回(7月、12月)+業績により決算賞与あり

勤務地

東京都品川区

勤務時間

9:00~18:00

休日

年間休日120日

この職種で働く先輩
中嶋 梨奈
2017年入社 
中嶋 梨奈
詳しく見る

応募はコチラから

リクナビ
マイナビ
↑pagetop