EDUCATION

キャリアステージに応じた研修制度

独自の教育センター

両備グループには、「両備ヒューマントレージャーセンター」「両備SSP-UPセンター」の2つの独自の教育機関があります。
各役職や階層で必要とされる業務遂行能力や、ヒューマンスキルなどの保有すべき能力、必要とされる資格免許を可視化し、それを養成し教育する機関です。
また、乗務担当社員の運転技術や接客•クレーム対応などの専門教育も充実しています。

※教育制度は、会社・職種ごとにより異なります。

 

 

入社時から様々な研修が受講できます

  • 導入研修(内定者研修)
  • OJT研修
  • グループ新入社員基礎研修
  • フォローアップ研修
  • 各社新入社員研修
中核人材としてたくさん
学ぶことができます

  • 実務担当者教育
  • 管理職育成教育
  • 昇格教育
  • 若手社員意欲能力向上教育
  • 階層別教育
管理職になっても学び続けます

  • 経営管理基礎講座
  • 経営体験講座
  • 青年重役会

内定~1年目の研修

 

導入研修

内定期間中に社内の基礎知識や取り組みなどの情報提供、社会人マナーの講習などを実施。同期と事前に交流する機会は入社後も心強い味方になります。
  • 入社式
  • 入社前教育
  • 内定者懇親会
  • 入社準備説明会

新入社員研修

両備グループ入社式には例年200名の新入社員が集合。
その後2週間の基礎研修を実施し、さらに各社毎の教育を行ないます。
  • 内定式
  • 両備グループ新入社員基礎研修
  • 各社別新入社員研修
OJT研修

OJT(on-the-job training)

新入社員1名につき、先輩社員1名が指導員となり、1年間付き添ってフォローを行ないます。定期的な振り返りをする機会が設けられ、個人に合わせた教育を着実に実施します。

  • 両備新入社員サポートノートの実施
  • 指導員へ向けた教育の実施

フォローアップ研修

新入社員研修で行なった教育の振り返りと、実践で経験した業務やOJTの様子を確認。
キャリアプランの作成などを行ないます。
  • 年2回程度実施
  • キャリア面談の実施

 

スキル教育と資格取得支援

両備グループでは、キャリアパスに沿ったスキル教育が可視化されています。
組織では、階層によって必要とされるスキルや身に付けなければならない能力は異なります。

自分の階層だけでなく、1つ上の階層を目指す上で求められる能力やスキルが一目でわかることは、モチベーションの向上にもつながっています。

 

キャリアパスに沿ったスキル教育

 

昇格研修や資格取得の研修が豊富

階層に応じた研修が受けられるだけでなく、 昇格に必要な研修や資格取得のための支援研修も受講できることが魅力です。

資格取得支援講座と専門教育

  • ビジネスキャリア検定
  • 日商簿記
  • ITパスポート
  • 英会話
  • 運転技術講座
  • 接客対応
  • クレーム対応術

など、多数あります。

 

横のつながりを強化するプログラム

グループの中で、横のつながりを持ちながら、学んでいくプログラムがあります。

年次や年齢に応じた目的をもちながら普段一緒に仕事をする機会が少ない、グループ会社の仲間と様々なプロジェクトを進めていきます。

 

 

 

JB(Junior Board 両備グループ青年重役会)

jbの写真

両備グループの幹部養成機関です。
将来の幹部候補者の中から10名程度が1年間の任期の中で両備発展の施策を模索し、展開しています。
1年間にわたって新規事業提案のほか、同業他社や異業種の視察、海外視察などの活動を行ない、トップへ答申しています。

jbの写真

チャレンジU(アンダー)25&U30

若手社員の意欲能力向上教育です。
25歳前後(入社3~4年目)と、30歳前後(入社8~10年目)に主体性やチームワーク、思考力を身に付ける講座を実施しています。

KiraRi☆(キラリ)

女性社員が活躍できる環境を設定し、女性の感性・アイデアを活かしてマーケットに受け入れられる商品・サービスを創ることを目的としています。
オリジナルスイーツの開発や、バスツアー企画などKiraRi☆ブランド商品・サービスの販売や、両備グループ各社の職場環境の改善提案など、様々な取り組みを行なっています。