COMPANY

両備ホールディングス株式会社 両備ストアカンパニー

地域密着で楽しく便利な
食生活提案型のスーパーマーケット

 

VISION

これからのスーパーは地域密着型の都市型ミニスーパーであると考えています。

岡山市・倉敷市を中心に展開を進めており、2018年4月に倉敷駅前店、2019年2月には柳川店がオープンなど精力的に出店を進めています。市場を意味する「マルシェ」の賑わいを目指して、ご家庭の身近な冷蔵庫、お惣菜屋さんとして、人口減少や単身世帯の増加、高齢化などの社会構造の変化に柔軟に対応できる業態への転換を図っています。

地産地消の活魚や和牛、地元野菜、全国の安全・安心で美味しいこだわり商品、お惣菜、輸入ワイン等お客様に喜んでいただける商品を取りそろえ、地元の有名店とのコラボ商品の品揃えも拡大していきます。”身近でオシャレ、ミニスーパーにこんなワクワクするものがある"というインフルエンサーのニュースソースになるようなお店づくりが目標です。

BUSINESS

岡山県南にて食品スーパーマーケットを展開しています。世帯数が増加傾向にある地域に向けた大型店舗の「リョービプラッツ」「パークス」、高齢者・単身者が集中する地域に向けた都市型ミニスーパーの「森のマルシェ」「フレッシュ・マルシェ」など14店舗を出店しています。

20歳代の若手社員も各種プロジェクトを通じて改装店舗の売場設計、新規顧客獲得キャンペーン等に携わっており、商品開発、試作品の製造にも力を入れています。

新日本スーパーマーケット協会主催の「お弁当・お惣菜大賞」にも毎年出品し、2017年は約5万点の応募の中から特別賞を受賞しました。2019年2月には岡山市中心部のグレースタワーⅢ1階にフレッシュ・マルシェ柳川店がオープンしました。

私たちが独自に選び、思いを込めた「こだわり商品」や「地元岡山の商品」の品揃えが充実しています。
コロナ禍の巣ごもり需要を支えるスーパーマーケットとして、従業員の徹底した健康管理と感染拡大防止策に努め、地域のお客様の食生活を守ることに全力で取り組んでいます。

会社名 両備ホールディングス株式会社 両備ストアカンパニー
設立年月日 1910年7月31日
資本金 4億円
社員数 805人
本部所在地 岡山県岡山市北区錦町7番23号
事業所 岡山県
売上高 100億6,700万円