藤川 翔平
岡山交通株式会社

総合職・
エリア総合職

2013年入社
藤川 翔平

先輩社員インタビュー

Q1.今までで一番大変だったこと
それをどうやって乗り越えたか

入社後、地理に不安があり、地名や経路を覚えるのにとても苦労しました。なかなか覚えることができなかった時に、上司や先輩に相談し地理を丁寧に教えていただきながら、少しずつ覚えていきました。この時、分からないことはそのままにせずに、上司や先輩に積極的に聞くこと、何でも相談することの大切さを知りました。今でも上司や先輩にわからないことがあれば積極的に報告・相談・連絡をして、仕事に励んでいます。

Q2.入社から今までで成長したところ
今後やっていきたいこと

入社後、小型タクシーの乗務担当社員として、現場でタクシーについて学びました。その後、本社総務部へ配属となり、取引先の訪問やVIPの送迎、観光などで使用するハイグレードタクシーの受注を中心に業務を行ないました、現在はタクシー乗務と総務の経験を活かしながら、営業所の運行管理者として、乗務担当社員の運行管理、労務管理を中心に業務を行なっています。今後は、幅広く知識を身につけて、他部署でも活躍できる様に更なる成長をしたいです。

Q3.入社前と入社後のギャップ

入社前は、タクシーは駅でお客様を待ってお送りするだけで簡単な仕事というイメージでした。入社後、タクシーは思いやりや人の命を預かる大切な仕事で責任があり、お客様に寄り添った色々なサービスを提供して、地域に愛されているタクシーと知り、イメージが変わりました。

Q4.仕事のやりがい

タクシーの仕事は「思いやりの仕事」です。お買い物などで重い荷物があれば代わりに運ぶなど、「思いやり」を持ってお客様と接します。初めて「こうのとりタクシー」でご案内した時は、手に汗を握り、妊婦さんを気に掛けながら病院まで辿り着いた時の安堵感、達成感は、今でも忘れることはできません。

Q5.両備に入社してよかったこと、
両備に入社したからできたこと、両備の魅力

若い時から色々な仕事に挑戦できるチャンスがあります。提案制度を利用し、若手でも意見が言いやすい環境があるところです。

応募を検討している学生さんへメッセージ

就職活動は非常に大変な上に正解がありません。自分が選んだ道を正解にすればいいので、決して妥協することなく自分が納得いくまで将来に向けて頑張ってほしいです。

総合職・
エリア総合職

業務内容

タクシー乗務

小型タクシー、ジャンボタクシー、ハイヤーなどの乗務(運転、接客、観光案内など)

運行管理・労務管理

運行管理:点呼、日報確認、勤務表作成、運行上での注意事項の伝達、乗務社員の運転時間や拘束時間の管理

労務管理:事務系社員、乗務社員の勤怠処理

配車

仕事(タクシー、ハイヤー、貸切バスなど)の受注、乗務社員への指示、注意事項の伝達

受注 ハイヤー・観光バスの仕事受注
新規サービス作成 お客様向け新規サービスの提案、認知獲得の営業

募集要項

職種

①総合職②エリア総合職

初任額

①大卒・院卒:206,400円+諸手当、短大卒・専門卒:185,700円+諸手当
②大卒・院卒:185,800円+諸手当、短大卒・専門卒:173,100円+諸手当

昇給・賞与

昇給:年1回(4月)賞与:年2回(6月、12月)+業績により決算賞与あり

勤務地

岡山、倉敷

勤務時間

7:00〜16:00、21:00〜翌6:00(シフトにより異なる)

休日

年間休日105日

先輩社員の仕事内容

乗務担当社員の

運行管理

乗務担当社員の健康、勤怠時間、運行、売上など安全運航に必要な管理とサポート

ある日のスケジュール

9:45

出社:運行前点呼
電話応対
翌日の資料準備

13:00

お弁当
近所のスーパーでお弁当を買っています

運行前点呼
運行後点呼
電話応対

21:00

外食
近所のうどん屋さんによくいっています

運行後点呼
電話応対

1:00

仮眠:営業所内の仮眠室で仮眠します

2日目午前:日報締め作業
運行後点呼
運行前点呼
電話応対

10:00

退社

『応募』はコチラから

リクナビ
マイナビ
↑pagetop