櫛本 直樹

株式会社両備リソラ

2003年入社
櫛本 直樹

地図にも歴史にも遺る建物をつくる

入社時は建材の営業と、自分が販売した建材がどのように使われるのかを知るために現場立会いをしていました。その後、元請工事事業を始めるにあたり現場管理者として新築はもちろん、耐震改修工事にも携わっています。今後は国家資格を取得し、一日も早く独り立ちしたいと思っています。

総合職

業務内容

営業職か施工管理職かにより違いますが、共通して現場を知っていただくことから始めます。現場で工程管理や安全管理、業者への支払査定など一連の現場業務を経験した後、ご自身の希望や適性に応じて営業職か施工管理職かを決定します。営業職は設計事務所を訪問し、実際に施主様にコンタクトして要望を聞き、社内や協力業者と連携を取りながら提案等を行ないます。建築業界は着工するまで早くて半年、長いものでは1年以上案件を追いかける場合があるので、根気強さが必要です。施工管理職は国家資格取得に向け現場での経験をさらに深めてもらいます。徐々に現場の規模も大きく工期も長い現場を経験していただきます。

↑pagetop