PERSON
株式会社中国バス
兼田 僚
総合職 / 2018年入社

管理だけでない。職場全体を考えたコミュニケーションも仕事の1つ

兼田さんが現在担当している業務をおしえてください。

入社してすぐ現在の部署である尾道営業所に配属されました。担当は配車業務です。乗務担当社員の勤務を決めることが主な仕事内容です。尾道営業所には、乗合バスだけでなく高速バスの運行もあるので、勤務の偏りや、労働時間の管理、体調に気を遣いながら業務を遂行しております。

とても気配りをしながら仕事を進めているのですね。入社から今まで、成長したところはありますか?

一番はコミュニケーション力だと思います。乗務担当社員さんは、自分より40~50歳離れている方が多く、どうコミュニケーションを取ればいいか本当に分からない状況でした。そんな中で、分からないことは素直に聞いたり、うるさいと言われるくらい挨拶したり、乗務担当社員さんに話しかけやすいような席に替えてもらったり、とにかくコミュニケーションを大事にしました。その結果、たくさんの方が声を掛けてきてくれて、意見を聞いてくれやすくなり、自分自身が大きく成長できたと思っています。

なるほど・・・!とてもコミュニケーションを大切にされているのですね。その点で、心掛けたことなどありますか?

気持ちよく仕事ができる環境づくりは、普段から仕事に向き合う際には心掛けています。具体的には、気軽にコミュニケーションを行なえる職場、綺麗な営業所を保つということです。その中でも、気を付けている点は、言葉遣いです。
自分なりに勉強し、言葉遣いで仕事に支障が出ることのないように気を付けています。

お客様の声をお聞きし、地域への貢献を肌で感じることができる…それがやりがい

風通しの良い職場風景が想像できます。では、仕事を通じてお客様のお役に立っていると感じるエピソードなどあればおしえてください。

所属している営業所付近の交通の便が非常に悪く、「バスがないと困る」という声をお客様から多くいただきます。そのような声をきくと、地域へ貢献できているなと実感します。また、バス時刻の問い合わせや、定期券の購入などお客様と直接触れ合うことが多いため、必要とされていることを肌で感じることができ、やりがいにつながっています。

最後に、学生の皆さんへメッセージをお願いします!

地域に貢献できていることを、肌で感じることができる職種はそう多くないと思います。たくさんのことに挑戦でき、仕事も任せてもらえるのでやりがいはとてもあります。ぜひ、中国バスで一緒に働きましょう!

※所属表記、記事の内容は取材当時の内容に基づきます

Oneday Schedule
ある日のスケジュール

 8:30出社、朝礼
車両状態の確認、勤務の変更、異常報告を行ないます。
9:00配車表作成
翌日の配車表を作成します。記入漏れ、労働時間等に誤りがないか入念に作成していきます。
 
 11:00配車表掲示
配車表を貼りだします。
12:00昼休憩
2種類のお弁当の注文が可能なので、好きな方を選び注文しています。
休憩のタイミングがあえば、同じ総合職の方とランチしたり、乗務担当社員さんとランチをしています!
 
 14:00翌日以降の勤務の作成
明日11時頃にスムーズに配車表を貼りだせるように、勤務をある程度考えます。
16:00乗務担当社員、事務職員とのコミュニケーション
他愛も無い話題や仕事に関する話でコミュニケーションを図っています。
勤務を作成する上で、乗務担当社員さん目線での意見、事務職員からの意見はとても重要になるので欠かせません。
 
 17:00事務所の清掃
仕事場所がきれいだとモチベーションが上がりますし、自分も気持ちよく仕事ができるので、こまめに行なっています。
17:30退社
 

※所属表記、記事の内容は取材当時の内容に基づきます