両備ホールディングス株式会社 両備ストアカンパニー
両備ホールディングス株式会社

両備ストアカンパニー

地域密着で楽しく便利な食生活提案型のスーパーマーケット

創立 1910年7月31日(両備ホールディングス)
本部所在地

岡山県岡山市南区藤田650番地6(両備ストアカンパニー)


GoogleMapで見る
資本金 4億円(両備ホールディングス)
事業所 岡山県
社員数 825人(男性:196人・女性:629人)(両備ストアカンパニー)
売上高 111億4,000万円(両備ストアカンパニー)

事業案内と今後の展望

事業案内

岡山県南にて食品スーパーを展開しています。世帯数が増加傾向にある地域に向けた大型店舗の「リョービプラッツ」「パークス」、高齢者・単身者が集中する地域に向けた都市型ミニスーパーの「森のマルシェ」「フレッシュ・マルシェ」の4ブランド計15店舗を運営しています。商品開発・売場設計は20代の若手も携わっており、試作品の製造・試食等の研究にも力を入れています。一般社団法人新日本スーパーマーケット協会主催の「お弁当・お惣菜大賞」には毎年出品し、2017年は計約5万点の応募の中、特別賞を受賞しました。また地元高校との連携授業で考案したお弁当の販売や、地元企業とのオリジナル商品の開発など「ここでしか買えないこだわりの名物作り」を目指しています。

今後の展望

少子高齢化が進むこれからの社会で、スーパーは地域密着型の「都市型ミニスーパー」であると考えています。私たちのミニスーパーは都会的でオシャレな店舗をイメージして「マルシェ」と名付けています。2018年4月に倉敷駅前、2019年2月に岡山市内中心部へと新たに店舗展開しています。岡山の地元の野菜や鮮魚、一頭買いの和牛、インストアベーカリーの焼き立てのパンなど、フレッシュさを前面に出しながら、気軽にお立ち寄りいただける「ご家庭の身近な冷蔵庫」として愛されるお店を目指しています。これからもお客様が価値ある商品を発見でき、ワクワク・ドキドキする利便性の高い店舗を構築していきたいと考えています。

トップメッセージ

岡山には、農産物・水産物など四季を通じて豊かな食材と、食文化があります。私たちは、新鮮で安全・安心な食材を提供できる「食のプロ」を目指しています。従業員一人ひとりが確かな技術と商品知識を持ち、お客様に情報発信し、そのことが私たちの喜びや仕事のやりがいにつながっています。お客様も従業員も楽しくワクワクするようなお店にしていきたいと思います。
(カンパニー長 川井渉)

事業内容とアピールポイント

募集要項

Requirements

総合職・
エリア総合職

求人データ

職種

①総合職
②エリア総合職

初任額

①大卒・院卒 214,400円+諸手当 短大卒・専門卒 192,200円+諸手当
②大卒・院卒 193,050円+諸手当 短大卒・専門卒 178,850円+諸手当

昇給・賞与

昇給:年1回(6月) 賞与:年2回(7月、12月)+業績により決算賞与あり

勤務地

①岡山・倉敷
②原則、自宅から通勤できる範囲

勤務時間

8:40~17:40(業務により異なる)

休日

年間休日105日

この職種で働く先輩
人見 友将
2018年入社 
人見 友将
詳しく見る

応募はコチラから

リクナビ
マイナビ
↑pagetop