両備ホールディングス株式会社 フェリーユニット
フェリーユニット両備ホールディングス株式会社
両備フェリーカンパニー

両備フェリー株式会社

地域交通・観光のパートナーシップ

創立 1910年7月31日(両備ホールディングス)
本部所在地

岡山県岡山市中区新築港9番地の1(両備フェリーカンパニー)


GoogleMapで見る
資本金 4億円(両備ホールディングス)
事業所 岡山県・香川県・兵庫県・三重県・東京都
社員数 242人(男性:179人・女性:63人)(フェリーユニット)
売上高 25億5,00万円(フェリーユニット)

事業案内と今後の展望

事業案内

両備フェリー、瀬戸内観光汽船、国際フェリーは、岡山・備前・高松と小豆島を結ぶ3航路でフェリーを定期運航しています。安全安心な移動はもちろん、快適で楽しい船旅を提供しています。小豆島では、ホテル(オーキドホテル)、キャンプ場、サイクルステーションを運営し、島の魅力をアップさせてフェリー利用が増える施策を企画しています。また、神戸港と大阪湾で遊覧船(神戸ベイクルーズ)、中部国際空港と三重県津港の定期船(津エアポートライン)、東京湾でクルーズ船も運営。国内外からの観光・ビジネスにもご利用いただいております。2019年には岡山~小豆島間で手軽にクルージングが楽しめるようなクルーズフェリーを新造し、瀬戸内国際芸術祭を盛り上げていきます。

今後の展望

日本にはまだない1万トンクラスの、世界トップクラスのヨット型客船を造り、その客船を使ったクルージングを展開する「海の七つ星プロジェクト」が始動しています。船のデザインは、JR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」等で知られるデザイナー、水戸岡鋭治氏が監修し、斬新なアイデアを駆使していきます。今まで見たこともないようなワクワクする船で、快適なクルージングをゆっくりゆったり楽しんでいただくことを目指しています。船そのものだけでなく、サービス水準や食の分野でも世界トップレベルの評価を得られるよう、体制づくりを進めています。大規模プロジェクトのスタートに関わり、共に成長していきましょう。

トップメッセージ

あなたが興味のあるイベント、例えば音楽フェス、マルシェ、マラソン、サイクリング等を開催して、小豆島を全国に、世界に発信してみませんか。フェリー事業とホテル事業で瀬戸内地域を一緒に盛り上げましょう。また、瀬戸内地域に限らず神戸や三重、東京にも事業所がありますので、全国であなたの力を発揮するチャンスがあります。
(カンパニー長 木元康文)

事業内容とアピールポイント

募集要項

Requirements

総合職

求人データ

職種

総合職

初任額

大卒・院卒 214,400円+諸手当 短大卒・専門卒 192,200円+諸手当

昇給・賞与

昇給:年1回(6月) 賞与:年2回(7月、12月)+業績により決算賞与あり

勤務地

岡山・香川・備前・神戸・津・東京

勤務時間

8:00~17:00(業務により異なる)

休日

年間休日105日

この職種で働く先輩
小野 碧葉
2009年入社 
小野 碧葉
詳しく見る

船員

求人データ

職種

船員

初任額

252,275円(固定時間外43時間、深夜割増20時間相当を含む ※ダイヤにより変動あり)+諸手当

昇給・賞与

昇給:年1回(6月) 賞与:年2回(7月、12月)

勤務地

岡山・小豆島(土庄町)

勤務時間

6:30~19:55(シフト勤務)

休日

年間休日120日

この職種で働く先輩
末長 義喜
2016年入社 
末長 義喜
詳しく見る

応募はコチラから

リクナビ
マイナビ
↑pagetop